偽造品に気を付けましょう | 薬についての知識を身に付けましょう

薬にまつわる素朴なギモン

偽造品に気を付けましょう

インターネットの普及にともない、自宅に居ながらにして誰でも簡単に薬を手に入れることができるようになりました。その一方で偽造品も多く出回っていることをご存じでしょうか。

個人輸入による偽造品被害は多数報告されています。中でもED治療薬に関しましては非常に精巧にできていることからも被害報告が数多くありますので細心の注意が必要です。

EDの症状があっても受診をするのはなかなか勇気がいるものですが、正規品は医師の処方箋がなくては手に入れられません。そのことを頭に入れ、偽造品についての知識も身に着けておきましょう。


バイアグラの個人輸入について

バイアグラの個人輸入につきましては、その55.4%が偽造品だというデータがありますし、さまざまな健康被害が報告されていますので、十分な注意が必要です。

また、健康被害以外にも悪質な業者にも気を付けなくてはなりません。仮に何かのトラブルが発生した場合におきましても責任はあくまでも購入者本人に及ぶということを頭に入れておきましょう。


偽造バイアグラによる健康被害について

偽造バイアグラによる健康被害につきましてはさまざまな例が報告されています。低血糖や昏睡、更には死亡例もありますので注意が必要です。

偽造バイアグラは知的財産権を侵害するものでもありますので日本国内への持ち込みは禁止されています。発見された場合は処罰されるということを頭に入れておくと同時に、健康被害にあってしまっては取り返しがつきませんので、ED治療薬は正規ルートでしか手に入れられないということを意識しておきましょう。


偽造バイアグラの製造について

偽造バイアグラの製造は世界各国で行われています。そして現在までに日本を含めた60ヶ国で偽造バイアグラが発見されていることからも、正規ルートで手に入れることがいかに大切かがうかがえることでしょう。

また、偽造バイアグラの製造はアパートの一室などで行われている場合もあり、品質管理が徹底されていない劣悪な環境のもと行われていることもあります。そして更に、正規品に似せるためにプリンターのインクを混ぜている場合などもあります。 体内に取り込むものだからこそ正規ルートで手に入れて、安心して服用し症状の改善に努めましょう。

個人輸入はED治療薬を簡単に手に入れることのできる手段ですので、利用したいと思う方も多いことでしょう。ですが、正規品は受診しないことには手に入れられません。

最近の偽造バイアグラは非常に精巧にできています。また、流通経路が詐称されている場合もありますので判断しかねると言えるでしょう。偽造品を服用して健康被害にあってしまっては症状の改善どころではなくなってしまいます。最悪のケースでは死に至ることも考えられますので、個人輸入品は偽造品の可能性を疑い、服用を避けましょう。

ED治療薬は高価だと思われがちですが、ジェネリックのものを利用することによって意外と安価で手に入れられます。また、専門のクリニックで院内処方であれば人目を気にすることもありません。 症状の改善への近道は、正規品を手に入れることですので、勇気を出して専門医を受診することをおススメします。