気を付けたい副作用!男性のお悩み編 | 薬の作用にまつわるギモン

薬にまつわる素朴なギモン

気を付けたい副作用!男性のお悩み編

薬は体の調子や病気を治すには重要なものです。しかしどんな薬も過ぎれば毒となるものです。今回は男性の悩みを解決する成分の中でも取りすぎれば体の調子を壊してしまう成分についてご説明します。


人間には欠かせないミネラル!亜鉛

亜鉛は人間の健康に欠かせない必須ミネラルの一つで摂取する量が少なく済むことから微量ミネラルとも言われています。しかし、ミネラルの中でも不足しがちなものの一つにも挙げられています。亜鉛は体のどの細胞にも必要な成分で、タンパク質の合成や免疫力の向上などに効果がありますが人体で生成が出来ないため食事やサプリで補う必要があります。

男性機能にとっても重要な成分で精子の精製や男性ホルモンの精製も助ける効果がありますが、取りすぎると非常に危険な成分でもあります。厚生労働省による一日の推奨摂取量は10mgですが40mg以上取るとおう吐や貧血、肝臓障害などの健康被害を受けることもあり、100mを超えると胃障害や目眩などを引き起こす急性亜鉛中毒になります。亜鉛は精力剤のようなものには多く含まれていますが海外製のものの中には100mgを超えるものもあるので注意しましょう。


子ども成長にも必要なアミノ酸!アルギニン

アルギニンとはアミノ酸の一種で基本的には体内でも生成されますが、成長期の子供などには不足しがちな成分でもあるので基本的には準必須アミノ酸に分類されます。アルギニンは成長ホルモンの分泌促進を助ける効果があります。筋肉増強やアンチエイジング、血管拡張の効果による血流改善や疲労回復、免疫力向上などがあり、男性機能に必要な一酸化窒素の精製も助けるので精力増強にも効果があります。

主に鶏肉や大豆類などの食材に多く含まれていますが、不足したり過剰に摂取したりすると健康被害につながる可能性があります。過剰摂取は胃痛や下痢の原因になり、子どもの頃に摂取しすぎると巨人症という難病にかかる可能性もあります。不足すれば免疫力の低下や生活習慣病の悪化にもつながります。


日本で見つかった成分。シトルリン

シトルリンはアミノ酸の一種で、元々は医薬品成分だったのですが最近非医薬品になったので健康食品などで気軽に摂取できるようになりました。効果は一酸化窒素による血流改善が有名で、筋肉増強や冷え性改善、疲労回復などの効果がある為アスリート向けの商品に使われる人気の成分で、精力増強にも効果があります。この成分には基本的に副作用はありません。

しかし、注意しておきたいのはシトルリン血症と呼ばれる病気を持っている方はアンモニアを尿素に変える機能に異常が起きるようになり、血中アンモニアが増加すると精神異常や痙攣、肝不全などの病気を引き起こすことがあります。また血管を拡張する効果がありますので血管に病気がある人も要注意です。

男性の悩みの一つは男性機能の低下ですよね。今回ご紹介したのはそんな男性機能を助ける成分についてでしたがいかがでしたでしょうか?基本的にどれも健康には必要なものですが、過剰に摂取したり何かしらの病気に影響したりするものもありますので注意してください。現在はバイアグラのようなED治療薬もジェネリック医薬品として以前よりも容易に購入することが出来るようになりましたが、このような過剰摂取の副作用やネット販売の違法薬物による被害もありますので心配な方は必ず専門のクリニックに行くようにしましょう。